« 「うつで困ったときに開く本」 | トップページ | オープンしました »

2009年12月31日 (木)

「墨攻」

今年最後の本がこれ。中国ものは好きでよく読む。
酒見賢一という人は知らなかったが、墨子にはちょっと興味がある。で、中島敦記念賞受賞作となると読まずにはいられない。
おもしろかったが、文庫判140ページと中島敦ばりの小品で、物足りない気がしないでもない。小説というよりエピソードという感じ。もう少し読みたい。いずれ他の作品も読んでみよう。

« 「うつで困ったときに開く本」 | トップページ | オープンしました »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ