« 「六地蔵河原の決闘」 | トップページ | スーパーショット »

2010年2月19日 (金)

春の青春18きっぷ「大湊線」

春の青春18きっぷがもう明日から発売開始。冬の通用期間が1月20日までだったから、1ヶ月しかたってない。ここは間隔が短いのだ。いっそのことつないでしまったらどうだろう、どうせ客の少ない2月だし需要喚起につながらないかな。といってぼくは買って乗るわけではないから関係ないけど。
そろそろチラシが出ているはずといつもの桑園駅をさがしても見当たらない。帰りに地元の駅のチラシ棚を何気なくみたら最下段の目立たないところに並べてあった。それにしても地味な配色で目を引かない。最近は真ん中にカレンダーがはいってそれはそれで便利なんだけど、その分写真が小さくなったのでよけい地味に見えるのだ。それをあんな下に置いたのでは誰も手に取ってくれないだろうに。桑園にもあったのに見落としていたのかも。
写真をひと目見て、オホーツク海岸を走る釧網線DCと見間違い。よく見たら走ってるのは単行のキハ100のようだ。となるとJR東日本か、どこだろうと正解を見ると大湊線だった。そう来たか。これは陸奥湾に遠景が恐山なのか。それにしても羅臼岳を遠望する原生花園に似ているな。
しかし大湊線とはなかなか渋い。閉じ込められた冬から抜け出してさあどこ行こうか、という春の浮き浮きした感じとは程遠いような。でもぼくはこういう変哲のない殺風景なローカル線は好きだけどね。五能線より津軽線みたいに。前に書いた気がするけど、下北半島は近くて遠く行きにくい。大畑線があったころに一度行ったきりだ。大間へのフェリーがなくなる前に一度乗りたいな。この夏まで運航だったっけか。

« 「六地蔵河原の決闘」 | トップページ | スーパーショット »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ