« ボルトの付け忘れ | トップページ | 「牡丹酒」 »

2010年2月 3日 (水)

厳寒

寒い。なんでこんな目に会わなきゃならないんだと思うほど寒い。明日は立春だというのに、というのは間違いでこの頃が最も寒い時期なのだから仕方ないと思うべきなのだろうな。しかし札幌市街で日中もずっとマイナス10度という気温はここしばらく記憶にない。
こんな朝は、まずJR駅のホームで列車を待つのが寒い。今朝は風がなかったからいいようなものの、これで風が吹いたら死んでしまう(風がないから気温が低いのだけど)。郊外の駅はホーム全体をドームみたいに覆って、できれば列車の出入りの時以外は扉を閉めるとかできないものか。扉はともかく、積雪地では分岐ポイント部分だけスノーシェッドで覆われている例はよく見るのに、旅客ホームは中央部だけ申し訳程度に屋根があるだけだ。乗客はポイント以下なわけだ。
列車が来てやれやれと乗り込むと車内は暖房で暖かいかというとそうは問屋がおろさない。最近多いデッキなし車はドア開閉のたびに冷気が入り込んで寒い。201系ならドア上に暖房吹き出し口があって熱を逃がさない設計になっているけれど、旧式のキハ40300代車にそれを望むべくもない。
そういえば寒さのせいかわからないけど、踏切事故が多いな。今日も月形の先で事故。新十津川で1/31にあったばかりなのに。超閑散区間の札沼北線で4日間に2回も事故があるなんて。キハ40400代車足りなくなったらどうするんだろう。JR北は冬になるときまって踏切事故防止キャンペーンをやってるけど、先週は深川でスーパーカムイがダンプと衝突という大事故があったばかりだし、ちっとも効果が表れていない。事故に遭った車を運転してた人はいずれもJRに乗りそうもない人なので、JR車内でいくら啓発放送しても意味ないんだろう。

100203
(気象庁ホームページより)

« ボルトの付け忘れ | トップページ | 「牡丹酒」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ