« 朴の花猶青雲の志 | トップページ | Let'snote R9本日発売 »

2010年2月16日 (火)

復活急行「南十字星」?

JR九州では2月の毎週末に国鉄急行色塗装のキハ65+キハ58を使った復活急行シリーズを運転している。
最初が日田彦山線の「あさぎり」、続いて日豊線の「ゆのか」。「ゆのか」って電車じゃなかったか。気動車時代があったのかな、まあいいや。
先週の土曜日が続く第3弾で肥薩線の急行「南十字星」。ん?何かの間違いでは??
そして、日曜日に指宿枕崎線の急行「最南端」。ええっ??冗談やめてほしいけど。
どこが復活なんだよ。そんな愛称の急行なんて聞いたことないぞ。いくらなんでも悪乗りしすぎじゃないか。
JR九州という会社は復活(リバイバル)運転が好きで、ブルートレインと銘打って短編成の客車列車を九州島内だけ走らせたりしているけど、復活というからにはできるだけ原型に忠実とはいわなくても彷彿させるものであってほしい。なんで、ないものが復活するんだ。復活させたのは車両であって、それがそれらしい線路を走ればいいということなのだろうか。まあネット上の感想を見ていると概ね好評だから、その程度でいいのかねえ。ぼくが堅いこと言いすぎるのか。
この企画、このあとも、長崎線の「ながさき」、「いなさ」(これはいい、懐かしい)、日豊線の「フェニックス」(おお!)、「しいば」と続く。その先には「西九州」」、「ちくご」、「ひかり」なんかも控えているらしい。「ひかり」は九州の気動車急行としては由緒正しい正統だけど、ここまでくるとキハ65でいいのかとまた文句を言いたくなる。
九州の悪口ばかり書いたけど、JR北海道もSLニセコとか珍妙な列車を走らせてるから同罪なんだよな。なんで山線にC11走らせるかね。C62重連の現役時代を知っているものとしてはあんな紛いものがもてはやされるなんて許しがたい。と書いていて、若い人が読んだら年寄りの繰り言にしか見えないのだろうなと気づく。でも消さない(笑)。

« 朴の花猶青雲の志 | トップページ | Let'snote R9本日発売 »

鉄道」カテゴリの記事

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ