« 残根鉗子 | トップページ | そば処「一露庵」 »

2010年3月11日 (木)

735系登場

知らぬ間にこんなものが。JR北海道の新型電車735系。今日のニュースで見てあれれと思ったら、webページに昨日PDFで概要が公開されていた。
見かけは731系によく似ている。なんで733が飛んだのか知らないけど車番からいってもその改良型の位置づけなのだろう。1M2Tで内装イメージも731系そっくり。ただし、車体はアルミ合金製で軽量化をはかり、低床化によるノンステップ化、0km/hまで有効な回生ブレーキ装備、車いすスペース拡大などバリアフリーの省エネ、省メンテナンス車両だそう。平成22,23年度の冬季に低温時降雪時の車体断熱性などを検証する走行試験を行うということだから、これはもう平成24年発春予定の学園都市線電化開業にともなうDC/PDCの置き換えが主目的なのだろう。石狩川以北の強風地帯もあるし、アルミ車体って寒そうだけど大丈夫かな。
と思ったら、もうはや甲種回送の動画がアップされている。A-101/102の2編成6両。はやっ、すでに完成していたのか。昨日下松の日立製作所笠戸事業所を出て、明後日には道内入りとか。新琴似あたりはもう架線が張られているし、2年後が楽しみだ。


« 残根鉗子 | トップページ | そば処「一露庵」 »

鉄道」カテゴリの記事

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ