« 挫折撤退の弁 | トップページ | エクササイズの計算法 »

2010年5月 7日 (金)

Garminらしさ

 久しぶりにGarminのwebページをのぞいてみたら、いろいろとソフトのバージョンアップがあったので一抹の不安を抱きつつ手元のソフトを更新することにした。Garmin製品はGPSとしては定評あるのだけれど、ハード、ソフトともに首をかしげるつくりになっている部分が多々あるので油断ならない。これまで何度も痛い目に遭っている。
 まずはTraining Centerのver.3.5.3。これは無事終了。なんか軌跡が太くなったのが少し変だけど、精度があがったらしい。

100507b
 WebUpdater ver.2.4.2とUSBドライバ ver.2.3もアップ。このあたりにくるとPCとのインタフェースなのでおっかなびっくりというところ。まあたぶんうまくいって、VISTA HCxのファームのバージョンアップも問題なくできた。
 次が問題のUSB無線ドングルANTAgent ver.2.2.9。最近のGarminのフィットネスギアはみなPCインタフェースが無線接続になっていて、これが難物だ。最初に買ったときにデバイスを認識させるのにずいぶん苦労した。

Img_0960

 左がドングル、中がFR310XT、右がFR405。その後はまずまず接続は問題なかったので、まあ大丈夫だろうと接続ソフトのANTAgentをアップデートしたら...。あらら、いつまでたってもデバイスが認識されない。

100507

 明日も明後日もランニングに使わなきゃならないのにこれではデータがとれない。いや、とれるけどPC転送ができない。さすがはGarmin、やってくれるなあ。まあたぶんまたそのうち何となくつながるようになるだろうけど。そこがGarminらしいというか(笑)。

« 挫折撤退の弁 | トップページ | エクササイズの計算法 »

デバイス・グッズ」カテゴリの記事

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ