« 江袋教会復元落成 | トップページ | 「荘子物語」 »

2010年5月11日 (火)

「はやぶさ」は北へ

 東北新幹線E5系最速列車の愛称が「はやぶさ」に決定というニュースに脱力。
 公募の結果は、総数15万余票のうち1位「はつかり」8943票、2位「はつね」7184票、3位「みちのく」5904票で、「はやぶさ」は7位3129票とのこと。「はつかり」は得票率6%の堂々1位だったのに落選。まあ地域的な思い入れなどよりも、全国的な知名度と速度感を優先したのだろうね。
 Wikipediaを信じればハヤブサは降下時に時速300キロ出すこともあるそうだから、高速列車のイメージにはまさにふさわしいかも。だけど、富士、さくら、はやぶさ、つばめ、などの歴史ある愛称はすべて東京以西のものだから、東北筋にもってくると違和感ありまくりなんだよな。どうせならまったく新しいものにすればよかったのに。してみると「はやて」はなかなかのネーミングだったのだなと思う。
 JR東のプレスリリースによれば応募総数150,372件、全4396種の愛称というのもすごい。泡沫候補リストを見てみたいものだ。自分の名前とか子供の名前とかで応募しちゃうんだろうか。「みらい」は何票あったかな(→webmaster日記02.4.30)。
 初音ミクに由来する「はつね」の2位も考えてみるとすごい。オタクイメージはマイナスだけど、無心に考えてみると和風の名前でかつIT時代に即応しているし、そう悪くないじゃんと思ってしまった。JR東の審査員にそれだけの度胸と度量はないだろうけど。
 もうひとつの「はやぶさ」はもうすぐ帰還だ。こっちは素直に応援しよう。

« 江袋教会復元落成 | トップページ | 「荘子物語」 »

ニュース」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ