« 「怪笑小説」 | トップページ | オートチャージは打出の小槌 »

2010年5月20日 (木)

スマートフォンでおサイフケータイ

 おサイフケータイは便利。使いだすとやめられない。なぜ電話嫌いのぼくが携帯を2回線ももっているかというと、おサイフケータイを使うためだ。もし、BlackBerry Bold(スマートフォン)におサイフケータイ(Felica)機能が搭載されていたら、1回線ですむのにといつも思う。
 ここへきて話題のiPhoneに気になるニュースが。iPhoneのケースにmicroSDカードを仕込んでFelica機能をもたせる製品が発表されたそうだ。文字通りの裏技というかそこまでしてという気もするが、もしそれでおサイフケータイを使えるなら結構なアドバンテージになりそう。
 でもSDカードとiPhoneとの情報交換はどうなってるのだろう。記事の写真をみると、画面に取引のようすがあらわれているから、どこかでつながってはいるらしい。もっともソフトで履歴確認したりオンラインチャージしたりできないんなら全然意味ないからな。
 Suicaやedyをカードで使うのではあまりメリットを感じない。種類別のカードの枚数が増えるだけではなく、駅やコンビニで小銭の出し入れをしなくてすむとはいっても、どこかのタイミングで現金チャージしなきゃならないのが手間だ。おサイフケータイなら店内に入ってからでも残額を確認してその場でクレジットカードチャージできるからまさしくキャッシュレス。
 スマートフォンは便利で、特に秀逸なキーボードをもつBBBは出先でのメモとりに大活躍している。だが、i-modeが使えないのは我慢するけれど、おサイフケータイを使わずにはいられない。docomoやauもこの秋冬以降にはおサイフケータイ搭載のスマートフォンを発売する計画だそうだし、今後に期待しよう。

« 「怪笑小説」 | トップページ | オートチャージは打出の小槌 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

デバイス・グッズ」カテゴリの記事

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ