« 柔らかな五月の風と..... | トップページ | 休養日 »

2010年5月 2日 (日)

「ぼんやりの時間」

★☆☆☆☆。
 まあいやな予感はしたけど、その通りだった。あるブログで話題にされていたので手に取る気になったけれど、しょうもない。こんなもので本1冊になるのか。もっとも買う阿呆がここにいるのだからな。
 ブログに引用されていた朝永振一郎の逸話。「教授時代、大学へ行く途中、ふつうは御茶ノ水駅で地下鉄に乗り換えるのだが、ふと気を変えて御茶ノ水駅から千葉行きの電車に乗ってしまうことがあった。房総の海辺をぶらぶらしたうえ、千葉の町に引き返し、名物「焼きはまぐり」をさかなに一杯やるという具合で、一日を気ままに過ごす。」というくだりに妙に惹かれた。かと思えば朝永は、京都の学会のときに神戸に泊っていて、朝気が変わって学会をさぼり、明石から淡路島へ渡って一日ふらついたりもしている。
 いいなあ、こんなで務まるなら大学教授も悪くないな。ぼくならさしずめ朝桑園9時2分発の2149M711系6連にふらりと乗って旭川へ行ってしまうな。もっとこういう逸話がたくさん載っているのかと思ったら、まったく期待外れ。大半は著者自身の個人的な思い入れの押し売りに終始している。そんなに急いでどこへ行く、スローライフ、等々さんざん言われ続けていることをよくも臆面もなく今頃本にするものだ。静岡の山奥のあばら家を買ってなどという暮らしが、定職をもつ大半の勤め人にできるわけもない。かといって、仕事の合間にコーヒーを飲んでぼんやりするくらいのことは誰しもがやっていることだろうし。要するに読んでも何の役にも立たない本だった。

 今年初めてTシャツ短パンで走る。快適この上ない。昨日までのランニングと同じことをしているとは到底思えない。全くの別世界と言う感じ。ただし脚は激重。昨日の疲労が残っている上に、好天に誘われて直前まで庭の畑起こしをしていたせいだ。走り出しはロボットのようにぎこちない。しかし、柔らかな風を腕と脚にうけて走る心地よさはそれを補って余りある。結局、ほぼ同じ距離を走りきった。まあ5月の出だしとしては上々としておこう。
今日のランニング。20.1km/126min。今月の累計距離40.2km。

« 柔らかな五月の風と..... | トップページ | 休養日 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ