« 負傷 | トップページ | 「青雲遙かに」 »

2010年6月 6日 (日)

NAS買い替え

 テレビの録画用に使っていたNASがエラーランプがついてアクセスできなくなった。家人の話によると、再生中に動いたり止まったりを繰り返して動かなくなったとのこと。この機種、エラーランプの点灯間隔がエラーコードになっているので、数えるとHD認識エラーとわかった。HDが死んだのか。テレビと一緒に買ったから3年ちょっと。毎日使っているにしても少し早いような気がする。はずれだったかな。
 中を開けてみると、SeagateのS-ATAドライブがついていた。それならばとPCの外付け玄蔵にはいっているS-ATAドライブを取り出して接続してみる。と、ピーピーピーと同じエラー。あれれ。ではHDは生きていてボードのHDを認識する部位?がおかしいのかな。ならばHDの中の録画ファイルは救いだせるかも。
 ということで、NASについていたドライブを玄蔵のコネクタにつないでPCと接続してみる。一瞬カリカリといったきりで認識されない。やっぱりHDが死んでるのか。でもならなぜ別のHDをつないでも同じエラーコードを吐き出すのだろう。ボードもHDもどっちも壊れているわけ?
 ここまでで復旧はあきらめ、いさぎよく新しいNASを買ってきた。いまのREGZAみたいにUSB接続ドライブが直結できればPC用のを使いまわしできていちいち新品を買わなくてもよいのだけど、うちのはZ2000というフルHD初期型なのでNASしかつなげないのが辛いところ。まあルータにサーバを接続すればどんなドライブでも使えはするけれど。
 NASはCPUを自前でもっているだけに割高で、今回ヤマダ電機で一番安かったのは500GBで12K円。これでも前の(340GBで27K円)に比べればずっと安くはなっているのだ。フルHD(紛らわしいが、このHDはhigh definition)録画時代にもうGB単位の容量の機種なんてこれしかなくあとは1TB以上。すごい時代だ。うちの使い方ではとても使いきれない。

Img_1093

« 負傷 | トップページ | 「青雲遙かに」 »

デバイス・グッズ」カテゴリの記事

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ