« 非冷房路線 | トップページ | 「占い師はお昼寝中」 »

2010年6月30日 (水)

人間ドック

 今日で6月も終わり。今年も半分が終わったのか。ワールドカップサッカーも終わったし(終わってない終わってない)。
 今日は日本中でニュースになっているから、ことさらぼくが付け加えることもないけれど、やはりPK戦てのは勝っても負けてもいやなものだよな。もうちょっと納得のいく勝負のつけ方ってないのだろうか。
 半分が過ぎたからというわけではないが、今日は恒例の人間ドック。朝、桑園駅から職場とは反対向きに自転車を走らせて円山にある受診施設へ。例年より込んでいて3時間近くかかって、胸部X線、検尿、採血、血圧、胸部内診、視力、身体測定、肺活量、腹部超音波、心電図、聴力、胃X線、眼底眼圧、とまわる。終わるとちょうど昼だった。
 その他希望によっていろいろオプションもあるけれど今年はこの基本コース。あと気になるところといえば膝と心だけどなあ、残念ながらそういうオプションはない。検査結果は待っていれば午後から説明があるのだが、時間のむだなので、昼食の後はラボに顔を出す。この歳になるといい知らせばかりではないので、すぐに聞きたいことでもないし、10日もすれば結果が郵送されてくる。
 検査結果はともかく、胃の検査でバリウムを飲んだ後の後始末にはいつも悩まされる。バリウム飲むのが苦手だという人をよく聞くけれど、ぼくは飲むのは全然平気だし、あの宇宙遊泳みたいな回ったり逆さになったりする検査台もおもしろいので好きだけど、排泄が問題。
 尾籠な話で申し訳ないが、ここ数年は下剤が効きすぎて、昨年は午後の会議中に腹痛で苦しんだし、一昨年は翌朝の講義中に便意を催してえらい目にあった。さすがに今年は学習したので、受診の日程設定には細心の注意を払って、明日の夕方までは公式行事はいれていない。水分もたくさん摂ったし、なんとか明朝には白い便からすっきり解放されたいものだ。

« 非冷房路線 | トップページ | 「占い師はお昼寝中」 »

心と体」カテゴリの記事

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ