« DMV3両編成の怪 | トップページ | 富士山がきれいだったから »

2010年7月22日 (木)

白血球数

 先週の献血の検査成績が届いた。こういう検査値はいろいろおもしろいので好きだ。
 気になる白血球数は3900と余裕の正常値だった(基準値は3500-9700)。6月末の人間ドックの結果通知で、2790と数値に「LL」がついて6ヶ月後再検査の黄信号がついたもの。2週間で1000以上も増えるものか。なんでこんなに違うのだろう。他の生化学検査値や血球計数値は2週間でほとんど差がないのに。まあ改善したわけだし、労せずして再検査したようなものだからいいか。
 だいたいぼくはいつも白血球だけでなく赤血球数も血色素も標準下限に近い。たぶん骨髄の造血機能が弱いのだろう。で、特に夏は走り込みしてるので赤血球の需要が高まって結果的に白血球へ分化する分が減る、なんてことはないのかな。いずれにしてもマラソンのような有酸素運動が体質的に不向きなことは間違いがないな。うん、いい言い訳だ(笑)。
 γ-GTPもここ数年では最低の50まで下がった。半年前は99で上限値を越えていたから大きな進歩だ(基準値は1-79)。上限79というのはちと厳しいと思うけど、100を越えると節酒いや禁酒だといううわさも聞くのでびくびくものだった。これで今夏は心おきなくビールが飲めそう。

« DMV3両編成の怪 | トップページ | 富士山がきれいだったから »

心と体」カテゴリの記事

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ