« 「最後の一球」 | トップページ | 寝耳に「みずほ」 »

2010年8月23日 (月)

歯の修理

 久々にまとまった雨。大降りの午後、傘差してかかりつけの歯科へ。
 ぼくは小さい頃から歯が悪く、もう5年近く前から右下7番と左下6,7番をつなぐ義歯がはいっている。最初につくったやつは2年とちょっとで右下が三裂分解して作り直しとなり、今のは2代目。それからももう2年半たつのでそろそろ強度的に限界がきているかもしれない。ぼくの歯というか顎というかの形は義歯に向いていないらしく、厚みが確保できないのでどうしても強度的に問題があるのだそうだ。しかも、噛み締める力が強いのでよけい負担がかかる。本人は普通のつもりなんだけど。睡眠中の食い縛り?が強いとも言われる。それで奥歯が傷みやすいのだそうだ。そう言われても意識しているわけじゃなしどうすればいいのだろう。よほど悔しい夢でも見ているのだろうか。
 そんなわけで今の義歯も、昨年8月に右7番が割れ、その後先月末に左7番が割れ、そして立て続けに昨日は左6番が割れ、今日3回目の修理となった。金具が残って樹脂部分が割れる分には瞬間接着剤で貼り合わせるだけなので簡単だ。治療ではなくまさに修理。けど、そのうちまた金具ごと壊れて作り直しになるんだろうな。
 この大学近くの歯科は地の利がいいので、よく学生や他の先生に出くわす。今日も偶然研究室の学生と会ってびっくり。先週末の院試面接で変な質問したばかりなので、ちょっとバツが悪い。

« 「最後の一球」 | トップページ | 寝耳に「みずほ」 »

心と体」カテゴリの記事

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ