« 「異邦の騎士」改訂完全版 | トップページ | 快気祝い »

2010年10月11日 (月)

食堂車

 旭川駅の高架化が完成して昨日線路の切り替えと記念式典が行われたというニュース。旭川という町は北海道第二の都市でありながらほとんど行く機会がない。通りすぎることはあっても降りたことは数えるほどしかない。なので、駅前をずっと歩いて行くと石狩川に架かる旭橋に出ることと、駅の右手に地ビールレストランがあることくらいしか知らない。旭川駅ということだと、富良野線のホームがぽつんと離れたところにあって乗換えに時間がかかるとか。
 その旧駅の南側に高架駅を新築してそれが完成したということだ。これで富良野線も晴れて離れから母屋に昇格したのだろう。今後、旧駅舎と線路スペースの再開発整備が行われ、すべて完成するのは来年以降になるらしい。札幌駅が高架化によって北側に移り、旧駅前を再構築してステラプレイスやJRタワーにしたのと同じことか。
 さてそれに付随して、旭川ターミナルホテルで懐かしの食堂車料理を提供、というニュースが。1970年代後半に道内の特急食堂車で供食されていたメニューを復刻再現したのだとか。これは気になるな。ぜひ食べに行きたい。懐かしい82系気動車特急の食堂車。あの揺れる車内でちゃんとおねえさんがこぼさずにビールついでくれたよな。メニューといってもイカのポッポー焼きくらいしかおぼえてないんだけど(笑)。
 在来線特急の全盛時代、時刻表にはみんなナイフとフォークが交差した食堂車マークがついていた。定期列車でいま残るのはひょっとして「北斗星」だけ。もう何年も国内の食堂車で食事なんかしていない。8月に青蔵鉄道に乗ったときに3食変わり映えしない食堂車にうんざりしたのは何という贅沢だったのだろうか、と今になって思う。

 今日のランニング。17.3 km/109 min。今月の累計距離 67.6 km。

« 「異邦の騎士」改訂完全版 | トップページ | 快気祝い »

鉄道」カテゴリの記事

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ