« SWAMP | トップページ | えりも亭 »

2010年11月24日 (水)

SAPICAで乗継ぎ

 中央バス、JR北海道バス、じょうてつバスの3社と市電にSAPICA導入のニュース。おっ、やっとか。これで地下鉄からのすべての乗継ぎ体系がICカード化されることになる。いつからかというと、今後2年間で専用サーバや読取り端末を開発して2013年春から導入予定とのこと。まだ2年半近くも先のことだし。SAPICAってSuica等とは別のコードシステムを使ってるらしいから既存の装置とか使えないのだろうか。
 ぼくの日常的な利用範囲には地下鉄~バス・市電の乗り継ぎはないのだけれど、10-1月の間だけ週1回、地下鉄とじょうてつバスを乗りついで南区の東海大札幌校舎へ行く用事がある。地下鉄だけに乗るときはいつもSAPICAで、オートチャージもできて便利なのだが、このときだけはしょうがないのでプリペイド磁気式のウィズユーカードを使っている。まあ大した頻度ではないので2枚使い分けてもそう面倒ということはないけれど、SAPICAに一本化されるのならうれしい。
 そうなると気になるのは、JR北のKitacaとの共通化だな。メインユースのKitaca定期券ですべて通れればもっとうれしいけれど、今回の発表はそれにはまったく触れられていない。まさかまったくの独自路線を歩むんじゃないだろうな。2年以上もあるのだから、なんとか共通化の道をさぐってほしいものだ。

« SWAMP | トップページ | えりも亭 »

デバイス・グッズ」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ