« ANT Agent 2.2.17 | トップページ | 咳をしても一人 »

2011年4月24日 (日)

「豆富小僧」

★★☆☆☆。
 「まぬけな妖怪・豆富小僧が大冒険の旅に出る!?」、いやあこの半端なキャラがここまでメジャーになるのは予想外。ここへきて豆腐小僧関係の新刊ラッシュのうえに、なんと3Dオリジナルアニメとなってこの連休に公開だそうな。なんで?
 ちっともおもしろくない。天気を自在に変えられる大発明を完成させた女性博士とその利権の強奪をもくろむ企業家、というまあそんな話に各種妖怪がからむという筋書きなんだけど、妖怪の世界と人間の世界は独立しているので話が全然つながっていない。それぞれの内容も深みがなく単純すぎるし。最後に豆富小僧が人間世界にもあらわれて幕を引く、というのもあまりにご都合主義すぎて脱力。小学中級からという角川つばさ文庫なので、まともに文句つけてもはじまらないのかもしれないけれど、きょうびの子供にしてもこれで通じるのだろうか。もともとの豆腐小僧がなんでこれだけ豆富小僧になるのかもよくわからないし。
 小学中級向けにしては、全部ルビがふってあるにしても漢字多すぎないか。それに最初の方はやたら説明口調が多くてくどすぎる。挿絵の多い劇画調ではあるからこれでも子供向けにはいいのかなあ。してその、みことあけみの挿絵。豆富小僧が可愛らし過ぎるのは主人公だしいいにしても、なにこの亜月博士。小学生の子供がいるにしてはあまりに若過ぎない?これじゃうちの大学院生より可愛いぞ(笑)。なんだかなあ。
 今日のランニング。20.3 km/134 min。今月の累計距離 160.0 km。

« ANT Agent 2.2.17 | トップページ | 咳をしても一人 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ