« あと5.6キロ | トップページ | 「変身」 »

2011年5月24日 (火)

右上6番

 ぼくの唯一?のウィークポイントは消化器系と書いたばかりなのに、もう一つ肝心なものを思い出させられた。それは歯。歯は弱いんだよね。ひょっとして歯も消化器の一部なのかな。前にも書いたように、この歳で親知らず以外28本そろっているべき歯がすでに右下7番と左下6,7番の3本が欠けていて、義歯がはいっている。なので自分の歯は25本しかない。たまたま今日の朝日の朝刊の特集記事に50代前半での平均残存歯数は24.8本と書いてあったけれど、ぼくが平均以上とはにわかに信じがたい。その貴重な歯がまた1本減ってこんどこそ平均以下になった。
 朝、朝食のパンを食べていると、ポロリと歯が脱落。いつもの義歯の破壊のパリンという感じとは違うのであれれと思って吐き出してみると、見事に臼歯が1本とれている。3本あるはずの歯根が2本しかなく黒ずんでいて根から死んでいる。ああ右上6番だとすぐわかり、舌で触れてみるとポッカリ穴があいている。とうとう来るべき日が来たか。
 発端はちょうど3年前の5月。この右上の第一大臼歯。3本ある歯根のうち1本が割れていてそこから菌がはいって化膿していたので、その割れている根だけを摘出するという処置をした。歯根を1本だけなんてどうやって取るのかというと、被せてある歯冠を外した後、歯の内部からそこだけ削って摘み出すのだ。残りの2本の歯根はそのままなので、後はまた歯冠を被せるとその歯は残った歯根だけで支えられることになる。素人考えでもそんな綱渡りの処置で長続きするとは思えなかったが、早いものでそれから丸3年が経った。ずいぶん頑張ったものだ。確かに2本だけ根がついて抜けた歯を目の当たりにして、本当にご苦労さまでしたとねぎらってやりたい気分。
 さっそく歯科に電話して治療の予約を入れた。上顎は全部そろっていたのになあ。両側の5,7番はなんとか健在なのでまたブリッジということになるのだろうな。

« あと5.6キロ | トップページ | 「変身」 »

心と体」カテゴリの記事

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ