« 「グレイヴディッガー」 | トップページ | 好事魔多し »

2011年5月21日 (土)

学術書電子化プロジェクト

 世は電子書籍ブーム。慶応大に「学術書電子化実験プロジェクト」なるものがあり、学術書の電子図書館化の試行をはじめているそうだ。。今の学生は本を買わないので学術書は売れなくなる一方だし、そのために部数減、高額化という悪循環をたどっている。電子書籍化して気軽かつ安価に提供されれば、本離れに歯止めがかかるかもしれない。
 化学同人から「ビギナーズ有機構造解析」をこの実験プロジェクトに電子化して提供したいのだが、という許可願いが送られてきた。どういう理由で拙著が選ばれたものやらわからないが、おもしろそうなのでぜひ参加したいと思う。ただ、上記プロジェクトは学内限定のようなので、ぼくの授業を受ける学生が教科書買うかわりに試験的にダウンロードして、ということはできそうもないのは残念。東大など他大学でも同様の試みが検討されているようなので、将来的にはオープンソース化とまではいかなくても、教科書が電子化されて学生は携帯端末だけを持ち歩けばいいようになるかもしれない。
 授業中に学生がみんなiPad画面を操作している、なんてのは近未来というよりすぐそこの光景なのかもしれないな。願わくは、その画面には漫画とかゲームとかtwitterとかではなくてちゃんと教科書のページが映っていますように(笑)。

« 「グレイヴディッガー」 | トップページ | 好事魔多し »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

デバイス・グッズ」カテゴリの記事

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ