« 「変身」 | トップページ | どっちもどっち »

2011年5月26日 (木)

チョークホルダー

 ぼくはchalk talk大好き教師なのでチョークの使用量が多い。先日自分用にキープしていた白チョークの大箱72本を使い切ってしまい、買いに行きそびれたまま教室備え付けのちびたチョークでしのいでいたら、昨日気のきいた学生が買ってきてくれた。ありがとう、これで安心。
 チョークというと思い出すのが、「博士が愛した数式」の映画の中で吉岡秀隆演じるルート先生が数学の授業で使っていたチョークホルダー。あれがずっと気になっていてたまたまwebで調べてみたところ、同じことを考えた人がちゃんといて、天神チョークホルダーという製品だとわかった。その人は東急ハンズで購入したというので、今日出向いてみたものの残念ながら札幌店にはおいてなかった。
 ハンズにあったチョークホルダーは2種で、3本の爪で単純につかむタイプのと、シャープペンシルみたいなノック式でチョークが繰り出されるメカのやつ。ルート先生のようなシンプルなのがほしかったのだけれどしょうがない。せっかく遠いハンズまで出向いたのだからとノック式のを買ってきた。シャーペンの芯と違ってチョーク本体を送りだす大がかりな仕組みなので、ノック感がかなり機械的でカチャカチャやっているとすぐに壊れそう。1050円もするのだからちっとは長持ちしてくれないと困るな。明日朝一の講義で使ってみよっと。
 ちなみに、原作にはない映画の中のルート先生の授業風景はなかなか堂に入ってうまく、同業者から見ても感心した。卓抜な演出家がついているのだろう。ネット上でも話し方や黒板の書き方がうまいという評が散見される。こうしてみると教師も悪くないじゃないかと思う。ぼくも講義するのは好きなほう。緊張はするけどね(笑)。

D1000095
 今日のランニング。6.0 km/39 min。今月の累計距離 220.7 km。

« 「変身」 | トップページ | どっちもどっち »

デバイス・グッズ」カテゴリの記事

大学・教育」カテゴリの記事

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ