« トンネルが短かったから | トップページ | 「魔王」 »

2011年6月 1日 (水)

六月の子守唄

 6月になった。何というさわやかなイメージだろう。春の訪れが遅く梅雨のない当地では今がまさに風薫る季節。クールビズにはさすがにちょっと早い気もするけれど、日中はそろそろ半袖でも過ごせる一年でもっともいい時期だ。うちの大学の大学祭も明日から開幕。
 6月といえば、名曲「六月の子守唄」。ほとんど知ってる人はいないだろう。ぼくが大学にはいった頃の曲なのでもう40年近くも前なのか。ウィッシュの伸びやかな歌声が今聴いてもちっとも古くない。
 ただし、さわやかなウィッシュもいいけれど、ぼくは個人的には当時小坂明子がアルバムでカバーしたバージョンの方がよりしっとりと情緒的ではるかに好き。

« トンネルが短かったから | トップページ | 「魔王」 »

音楽」カテゴリの記事

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ