« 「五番目のコード」 | トップページ | 君をのせて »

2011年6月12日 (日)

ぶどう糖

 近所のスーパーに買い物にいったら、明治のぶどう糖チョコレートなる製品を発見。「”考える”エネルギーの補給に」というキャッチコピーがついている。裏を返すと、「考えるあなたの強い味方!!」。う~ん。グルコースは脳の唯一のエネルギー源という点に着目しているのだろうけれど、箱にはそういう直接的なことはどこにも書いてなくて、「ハードな仕事や試験の時には「ぶどう糖」でかしこくエネルギーを補給」などともってまわった言い方になっている。まあ健康食品宣伝の常套手段というか。
 もちろん普通のショ糖入りチョコレート食べたって、小腸内ですみやかに加水分解されてブドウ糖と果糖になって吸収されるのだから、ブドウ糖入りのチョコレートと吸収の時間差などほとんどないだろう。静注するならともかく、ことさらブドウ糖を経口摂取する意味があるとは思えない。それよりパッケージに大きく「ぶどう糖」の文字が違和感あるんだけど。これで一般消費者に好意的にアピールできるんだろうか。へえ~と思って買ってくれる人いるのかな。あ、ぼくか(笑)。

Img_2493
 しまなみから一週間。なんとなくまだ脚がだるい感じで、座ってると立つのに気合いがいる。かといって走れないわけではなく、今日もゆっくりではあったけど2時間走れた。一週間たてばさすがに疲労物質が抜け切れてないということはないだろうしグリコゲンが枯渇したままということもないだろうから、筋繊維の微細な損傷の修復が加齢による遅延で追いついてないのかもしれない。トシは取りたくない。
 今日のランニング。17.0 km/121 min。今月の累計距離 136.9 km。

« 「五番目のコード」 | トップページ | 君をのせて »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

食と健康」カテゴリの記事

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ