« 「探偵倶楽部」 | トップページ | 英国王のスピーチ »

2011年9月 4日 (日)

Part 2

 見る間に今年の夏も過ぎ去ってしまった。別に無為に過ごしたわけではなくそれなりにいろいろとイベントもあったのだけれど、もちろんやり残したことも多い。8月にはいったら手をつけようと考えていた「ビギナーズ有機化学」の書き直し原稿がその最大のものだ。編集者には年末までにお願いしますと言われているのでまだ間があるけれど、あと4ヶ月で全14章を書くのは考えてみると大変なことだ。10月にはいったら後期の授業も始まるし。
 有機化学の講義も新たに始まってそのひとつはこの教科書を使うので、授業の進み具合と並行して改訂作業をすれば効率いいような気もする。なら10月から手をつけるのでもいいかなどというのはもちろん冗談で、そんなことをしたら出来上がりが確実に年を越してしまう。こういう仕事は有機反応と一緒で始めてしまえば勢いでなんとかなるので、いかに執筆始めるだけの活性化エネルギーを高めるかがカギになる。いずれにしてもここがヤマ。
 教科書といえばボルハルト・ショアー「現代有機化学第6版」上巻の日本語版が出来上がって出版社から見本が送られてきた。前の第4版は2004年発行で、間の第5版は訳出されなかったのだそうだ。短期間に訳すのも大変だし、そもそも頻繁に改版しても売れるのかという判断でもあったのだろう(憶測だけど)。しかしこの原著改訂のエネルギーはすごいなあ。ぼくなんか11年ぶりの改訂版でひいひい言ってるというのに、えらい違いだ。

110904

 今日のランニング。17.3 km/111 min。今月の累計距離 17.3 km。

« 「探偵倶楽部」 | トップページ | 英国王のスピーチ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

化学・サイエンス」カテゴリの記事

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ