« 奥祖谷モノレール | トップページ | 室戸岬 »

2011年10月30日 (日)

森林鉄道

 今日のテーマは森林鉄道。ここ高知県東部の馬路村は有数の林業地域で、長大な森林鉄道網がはりめぐらされていた。もちろん今ではすべて廃止されているけれど、保存鉄道として二カ所だけに残っている。
 一つが馬路村中心部のやつ。あまりにもな機関車で保存鉄道というより遊園地ぽいのが残念(写真上)。もう一つはさらに車で30分ほど登った魚梁瀬地区にあるやつ。こちらは本物のディーゼルロコが牽いていてそれっぽい(写真下)。車庫には機関車が3両保存されていてみんな動くんだとか。
 いずれも8月以外は日曜日しか動いてないので、遠方からは行きにくい。今日もほとんど人がいなくて貸し切り状態。馬路村には水力インクラインもあって鉄的にはおもしろいのにもったいないな。バスはほとんどないし、高知市内から車で2時間近くかかるからわざわざこれだけのために来るのは大変ではあるけどね。ぼく以外にとっては(笑)。

Img_2949 Img_3005

« 奥祖谷モノレール | トップページ | 室戸岬 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ