« 全日本大学駅伝 | トップページ | 「探偵ガリレオ」 »

2011年11月 7日 (月)

ほんでないかい2011

 昨年に引き続き、「ほんでないかい」の2011年版が刊行された。それ何?という人は昨年のエントリを見てください。パラパラ見ていたら、昨年収録されていた書評と同じものがいくつか使い回されているのを見つけたけど、まあご愛嬌。それはそうと、今年は昨年のような教員による本の紹介コーナーがないので、ぼくの出番はない、ないはずだ、きっとない、ないに違いない、絶対にない、ないかもしれない、ひょっとしてなかったりして(笑)。
 まあそのへんは深く突っ込まないことにして、今年の特集は編集子の趣味が色濃く反映された「映画化された話題の本」というもの。「告白」、「フェイスブック若き天才の野望」、「容疑者Xの献身」、「春の雪」の4冊の本(映画)が紹介されている。ぼくは本だけ読んだのが2作、映画だけ観たのが1作。いずれもなるほどなるほどと興味深く書評を読んだ。例によって学内限定ではあるけれど、あちこちに置いてあるので見かけたらぜひ手に取ってみてください。

Img_3034

« 全日本大学駅伝 | トップページ | 「探偵ガリレオ」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ