« 「犯人に告ぐ」 | トップページ | J1昇格 »

2011年12月 2日 (金)

青春18きっぷ2011冬

 このところ毎シーズン去就が取りざたされている青春18きっぷ。なんとかこの冬も無事に発売されたようで慶賀の至り。さて今回の写真はとみると、遠景に見える独立峰は...、あっとあれは見覚えのあるシルエット、そうだ岩木山では。となるとおのずから答は出て五能線。正解だった。
 東北キャンペーンの一環というわけかな。写真は秋景色みたいに見えて、冬の津軽はこんなもんじゃないだろうよといいたくなるけれど、この時期のポスターとしてはやむをえないか。五能線はいいよなあ。魅力あるローカル線番付けみたいな企画ではたいてい押しも押されもしない東の横綱か大関格だろう。ぼくも大好きなローカル線のひとつ。前回乗ったのは7年前の5月。「リゾートしらかみ」が蜃気楼ダイヤをやっていた時代だ。東能代からはいって十二湖で下車して湖めぐりをした後、同じ列車に乗ってウェスパ椿山で下車。コテージに1泊して次の日に川部へ抜けた。懐かしい。次は冬の日本海の荒れる時期に一度乗ってみたいな。不通になって閉じ込められるのも一興という気になる(笑)。
 この夏は久々に青春18きっぷを買ったけれど、結局5日分なんて使いきれずに学生に譲ってしまった。冬は通用期間が一ヶ月と短いうえに忙しい年末の時期なのでとうていのんびり旅はおぼつかない。次にこのきっぷを手にするのはいつのことだろう。

« 「犯人に告ぐ」 | トップページ | J1昇格 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ