« 線路売ります | トップページ | 同日開催 »

2011年12月13日 (火)

電化案

 へえ。北海道新幹線延伸にともなう函館~新函館間の経営分離対策として、JR北はこの区間17.8キロを40億円かけて電化するという提案をしたというニュース。いまひとつよくわからないなあ。電化のメリットはそれはあるだろうけれど。すでに電化されている木古内~函館間も鉄道を残すという案が道から出てきたりしているので、一体運用するのであればそれは電化しないと不便ということなのか。しかし40億円もかかるのか。現在電化工事中の学園都市線が確か桑園~北海道医療大間で46億円だった。函館~新函館はそれよりずっと短いし、しかも函館~五稜郭はすでに電化されているのだから、実質電化距離は14キロくらいでは。車両費も込みなのかな、それはずいぶん大盤振る舞い。
 いずれにしても、ここへきて北海道新幹線がらみの話題がにわかに増えてきた感がある。経営分離に反対している余市町へ副知事が昨日説明に行ったというニュースも出ていたし。新函館以北の着工へ向けて内々の裏情報があって急遽根回しの必要に迫られているのか、なんて勘ぐってしまうけど(笑)。

« 線路売ります | トップページ | 同日開催 »

ニュース」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ