« 祝杯 | トップページ | 「ナイチンゲールの沈黙」 »

2012年1月18日 (水)

緑色ガラス器

 職場に年2回の恒例の献血車がきた。ふだん食っちゃ寝しているばかりで人さまの役に立つようなことはほとんどしていないので、こういう機会にこそご恩返しをしないと申し訳ない。それにトシをとっても血の気が多いのも相変わらずだから定期的に血を抜かないとね。
 今回が50回目の献血でめでたく緑色のガラス器をもらってきた。50回というとすごいことのように見えるけれど、以前は400mL献血すると2回にカウントされていたので正味はそんなにしていないはずだ。10回記念の青色のはもってないな。たぶんその頃はまだガラス器じゃなかったのだろう。30回記念の黄色のはもらっていて、いつだったかなと昔のメモを探したら、1997年7月1日に「献血車、400mL。30回記念の盃もらう。」と書いてあった。ということは14年半前か。きちんと年2回ずつしているつもりだったけれど、間が9回も飛んでいる計算だ。そんなもんか。次は100回で紫色のガラス器がもらえるらしいけど、さすがに年2回では追いつかないな。
 ところでこのガラス器、本来は何用なのか知らないけれど、ぼくにはどうみても日本酒用のぐい飲みに見える。大きさも手ごろだし。おまけに前回からオマケの菓子がキットカットじゃなくてポテチになったので、晩酌セットかいと思ってしまう。献血当日は飲酒は控えてくださいと注意書きがあるのに首尾一貫してないよね(笑)。

Dsc_0008

« 祝杯 | トップページ | 「ナイチンゲールの沈黙」 »

心と体」カテゴリの記事

デバイス・グッズ」カテゴリの記事

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ