« 札沼線の臨時列車 | トップページ | 夕刊おがわ終了 »

2020年3月22日 (日)

2020大相撲春場所千秋楽

 ほとんどの大規模スポーツ大会が中止・延期されている中で、力士はもちろん関係者にひとりでも感染者が出たら即座に中止という覚悟ではじまった大相撲春場所が、無観客とはいえ予定通りすべての日程を終えた。よくぞ無事に終わった。八角理事長の最後の協会挨拶もまさに万感胸に迫ったようで言葉に詰まる場面があって、感動的だった。
 今日の千秋楽ではいつもとは違って、最後の出世力士手打ち式と神送りの儀式までちゃんとテレビ中継されていておもしろかった。なるほど相撲というのは神事なのだと納得させられた。ぼくはもちろん初めて見たので、コロナ騒ぎがなければ知らないままでいたわけだ。こうやって普段とは違う角度で見直すことができるのなら、見せるプロスポーツとしてはこういうのもありなのかもしれないなと思わせる。
 と、ライブで見てきたようなことを書いているが、実際は今日の相撲中継は終わりの方だけをNHKプラスで後から見たものだ。最近サービスが始まったNHKプラスはとても便利だ。見逃しても後から見られるし、なんといっても受信料払っていれば追加料金なしだし。紙媒体を購読していてもWebの有料記事には別料金を払わなければならない某全国新聞とは大違いだ。今夜のNHKスペシャル「“パンデミック”との闘い~感染拡大は封じ込められるか~」も後で見ようっと。

200322
来場所はこうなるといいね
Diamondtears さんによる写真ACからの写真

 

« 札沼線の臨時列車 | トップページ | 夕刊おがわ終了 »

スポーツ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 札沼線の臨時列車 | トップページ | 夕刊おがわ終了 »

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ