« 札幌市施設休止延長 | トップページ | 春分点 »

2020年3月18日 (水)

緩和型外出自粛

 今日の鈴木知事の記者会見で、緊急事態宣言は期限である明日で終了して、危機克服に向け闘っていく新たなステージへ移行するということだ。ただし、毎週末行われてきた緩和型の外出自粛要請は明後日からの3連休にも適用されるようだ。本来なら年度替わりの人出の多い時期で、特に北海道は長い冬が明けて外出意欲も高まろうという時期の3連休なのだが、まだまだ一気に撤廃というわけにはいかないのだろう。
 今日は朝、大学の図書館に出向いて本の返却と借出しをしてきた。札幌駅は明らかに人が少なく、ちょうどこの頃千歳線の信号トラブルで快速エアポートが運休などダイヤが大幅に乱れていたことを後に知ったが、そうであれば改札前がごった返しているはずなのに、全然そういうこともなく気づかなかったほどだ。10時過ぎに駅にもどってきてそれにしても人出がないなと思っていたら、うっかりしたことにステラ、エスタ、パセオなどの商店街が営業時間短縮で11時開店なのだった。それは人がいないわけだ。おかげで買い物をしそこなった。
 春休み期間でもあり、北大附属図書館本館もガラガラだ。一般市民も利用証を交付してもらえば貸し出しなどの利用ができるので、札幌市の図書館が長期休館していることだし、もっとこちらを利用すればいいのにとは思うが、残念ながら通常は開館している土曜日曜がコロナ対策で3月いっぱい臨時休館中では利用しずらいか。

200318
今日の札幌駅前

 

« 札幌市施設休止延長 | トップページ | 春分点 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 札幌市施設休止延長 | トップページ | 春分点 »

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ