« 詰将棋パラダイス2020.4月号 | トップページ | 読書 »

2020年4月10日 (金)

石狩当別駅弁販売

 札沼線北海道医療大学~新十津川間廃止まであと4週間を切った。平常ならお別れ乗車等に全国から来訪者が増えてにぎわうところだが、今年のこの状況なので今一つ盛り上がらない。先日、廃止間際には全列車が全席指定として運行されるという記事をアップしたけれど、その指定券発売についての続報もまだ公表されていない。それどころか、東京都などに緊急事態宣言が発令されたことで、感染防止のためには首都圏や関西などこれら地域からの来道者を極力減らさねばならないという観点からは、多数の人が集まるイベントは避けねばならず、お別れ列車の運行そのものも予断を許さない状況なのかもしれない。
 そんななかで、廃止に先立って期間限定で石狩当別駅に駅弁が販売されるというこれは明るいニュース。さすがに札沼線に駅弁があったとは知らなかったが、なんと石狩当別駅開業翌年の1935年から約15年間、駅前の田西食堂が弁当の立ち売りをしていたのだそうだ。70年前のことで知らなくて当然か。その田西食堂が移転したものの現在も田西会館としてレストランを運営しており、そこが4月4日からの土日と29日から5月6日まで(予定)の毎日、朝7時から7時45分まで新十津川行き列車の発車する3番線で、幕の内と豚丼を各20個限定で立ち売りするのだそうだ。
 せっかくの地元の取り組みなので、この期間に行かれる方はぜひお買い求めください。5月1日までは指定券不要だし、臨時の新十津川行きが出る11:45までには売り切れてしまうだろうな。

200410
石狩当別駅
(Him56 / CC BY-SA (https://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0))

 

« 詰将棋パラダイス2020.4月号 | トップページ | 読書 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 詰将棋パラダイス2020.4月号 | トップページ | 読書 »

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ