« 三等三角点「砂山」 | トップページ | 40th Anniversary »

2020年5月23日 (土)

カヤの外

 緊急事態宣言がほとんどの府県で解除になり、残る首都圏4都県と北海道も週明けには解除されるのではとの期待が流れる中で、JR東日本は5月28日から予定していた新幹線や在来線特急の減便ダイヤを取り消すというニュース。すでに減便運行が始まっている東海道・山陽新幹線も6月からは元に戻すということだから、乗客増を見込んでの撤回ということなのだろう。しかしアベノマスクで政府の対応が遅いという記事を書いたばかりだが、遅いのは政府ばかりではない。この国はどうなっているのだろうか。減便するならもっと早くすべきだったし、今後をきちんと予測していれば一旦発表して実行する前に撤回というドタバタは避けられたろうに。先見の明なさすぎ。
 それはそれとして、JR北海道は北海道新幹線(新青森~新函館北斗)の減便は5月28日から予定通り行うとのことだ。つまり、減便対象列車は東北新幹線部分は通常運行され新青森着発に変更になる。それ以外の列車の大幅な時刻変更は取りやめになる(つまり通常運行)。ここらあたりはJR東とJR北の判断の分かれるところで、JR北は宣言解除しても客足の回復はとうてい望めないとの予測なのだろう。なんか悲しいがこれが現実なんだろうな。

 

« 三等三角点「砂山」 | トップページ | 40th Anniversary »

ニュース」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三等三角点「砂山」 | トップページ | 40th Anniversary »

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ