« 林檎の碑 | トップページ | 北村村ではなく北村 »

2020年9月25日 (金)

長崎新幹線部分開業予定

 フル規格で建設中の九州新幹線西九州ルート武雄温泉~長崎間約66 kmは2022年秋頃に開業と決まったというニュース。その手前の新鳥栖~武雄温泉間は未着工というかどういう整備方式で建設するかすら決まっていないので、当面は博多~武雄温泉間は現行の在来線特急で、武雄温泉駅ホームで新幹線と対面乗換になる。博多~長崎間の所要時間は現行の在来線特急(約1時間50分)に比べて30分ほど短縮されて1時間20分ほどになるらしい。
 これまでにさんざん議論されているが、途中の未着工区間の佐賀県が新幹線建設負担に首肯しないので、中間区間が頓挫したままで、見通しすら立たない。なので武雄温泉駅乗換えで暫定開業といっても、暫定が当分続くことは間違いない。乗換えの手間と30分の時短効果をどうみるかだけど、巨額の投資をして66 kmばかりのフル規格新幹線作ってこれではなあ、としか思えない。
 博多~長崎間の「かもめ」は何度も乗ったけど、ぼくは鉄道好きなので2時間弱という時間は短すぎてもっと乗っていたいと思うくらいだ。鉄道好きでなくても観光客なら弁当食べたり景色眺めたりおしゃべりしたりでちょうどいいくらいじゃないかなあ。確かにビジネス客なら短いに越したことはないだろうけど、それでも30分くらいの時短では、日帰り滞在有効時間が1時間増えるだけだともいえる。
 九州新幹線は本体の博多~鹿児島間もなぜか末端の新八代~鹿児島中央間が先に開業して、新八代駅で対面ホームの暫定乗換えをやっていた。それがまた繰り返されるわけだ。あのときは7年ほどで博多~新八代が開業したのでまさに暫定で済んだけど、こんどはそうはいかないしな。どうなるんだろうか。

200925
九州新幹線(西九州ルート)の検討ルートについて(国土交通省Web資料より)

 

« 林檎の碑 | トップページ | 北村村ではなく北村 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 林檎の碑 | トップページ | 北村村ではなく北村 »

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ