« コロナ外 | トップページ | 無駄合問題(その2) »

2021年2月 3日 (水)

能島

 先日のブラタモリのしまなみ海道の能島の話の回の録画をやっと見た。ブラタモリといえば、その前の回で放映された天橋立が翌週の大学入学共通テストに出たと話題になっていて、へえと思ったときにはすでにその次の能島の村上水軍の回も終わった後だったので、翌週の再放送を録画しておいたのだ。このブラタモリはおもしろいから毎回ちゃんと見ればいいのだけど、テレビを見る習慣がないのでつい見逃してしまう。こんどからきちんと録画しよう。

 能島の村上水軍といえば、和田竜の「村上海賊の娘」だ。あれのメインは架空の話だけれど、史実に基づいた水軍の話はおもしろかった。当然、地図を見ながら読んでいたので、能島が伯方島と大島にはさまれたちっぽけな小島であることは知っていた。行ってみたいなと思ったけれど、季節限定のツアーじゃないと渡れないので簡単に上陸できる島ではない。タモリは自由自在でうらやましい。

 しまなみ海道といえば、その昔ウルトラマラソンで走ったところだ。伯方島の道の駅で盛大な声援を受けてから、橋の取り付きの坂をやっとこさ上って伯方・大島大橋を渡ってまた取り付き坂を下って、大島の東岸の道へ出る。もう70キロ過ぎでへろへろになって走った海沿いの道(地図の黄色い道)のすぐ左手に間近に能島が見えていたはずだ。けど、全然おぼえてない。景色眺める余裕はほとんどなく、2度目のときは雨の中だったし。

 話の最後に、村上海賊の由来として塩田からの塩輸送の警護が始まりだといっていた。これは知らなかった。実際に伯方島の隣の大三島へ渡って塩田の遺構を紹介していたけれど、このあたりで塩といえば、今ではなんといっても伯方の塩だろう。番組ではひとことも触れられていなかったのは村上海賊とは直接関係ないからか、特定ブランド名だからか。

 

210203
位置図(国土地理院地図(電子国土web))

 

« コロナ外 | トップページ | 無駄合問題(その2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナ外 | トップページ | 無駄合問題(その2) »

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ