« 表示杭の残骸 | トップページ | 推算糸球体濾過量 »

2021年9月17日 (金)

15センチ分の本

 昨日、昼食に出たついでに久しぶりにリアル書店で本を買ってきた。新型コロナ禍で図書館は開いているものの、貸し出し期限が延びているせいか本の回転が悪く、特に新刊はなかなか順番が回ってこない。業を煮やして単行本を厚さにして15センチ分えいっと買ってしまった。レジで袋はお入り用ですかと聞かれ、あそうか。コンビニなどには買い物袋をもっていくのが習慣になっているが、たまたまはいった本屋で衝動買いしたので用意がない。本を5冊抱えて歩く訳にもいかず、お願いしますと5円余分に支払うことに。それはしかたないが、重い本を家までもってきて改めて思った。アマゾン(などの通販)で買えば、送料無料で家まで届けてくれる。本屋では中身を吟味して買うことができるという利点はあるものの、著者や内容からこれは読まねばと決めてある本ならそんな必要もない。わざわざ交通費をかけてリアル店舗に出向き、重い本を持ち帰る上に袋代まで余分にとられるのでは、これは街中の書店は立ちいかないわけだ。

 通販の送料無料についてはいろいろ物議をかもしているところだけれど、たしかにそれに慣れてしまうと逆になんで送料かかるんだろうと思ってしまったりする。考えてみるまでもなく、それなりの包装をしてトラックに載せて配送するのが無料というのはありえない。もちろん購買者以外の誰かが負担しているのだ。居ながらにして入手できるのだから、受益者負担できちんと購買者が手数料送料を負担する仕組みにすれば、それなら自分で買いに行くかという気にもなるかもしれないし、それが正しいあり方だと思う。などと田舎の爺がほざいても世間が変わるわけではない。せめて手間ひまかけて買ってきた本、大事に読むとしよう。

 

210917
昨日の成果

« 表示杭の残骸 | トップページ | 推算糸球体濾過量 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 表示杭の残骸 | トップページ | 推算糸球体濾過量 »

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ