« 思わぬ再会 | トップページ | ブクログ登録 »

2021年11月23日 (火)

帯と襷

 時間に縛られない生活になって久しい。腕時計をする習慣がなくなって、ちょっと出かけるときなどにそのまま出てしまう。時間が知りたいときにはスマホがあるので用は足りるが、いちいち取り出して見るのも面倒だ。また腕時計をすればいいのだが、これまでのG-SHOCKのような重くて大仰なものは必要ない。時間だけわかればいいのでシンプルな軽いやつを買おうと調べてみた。アナログ、秒針つき、日付はいらない、アラビア数字の文字盤、という条件でまず出てきたのがチプカシ。なんのこっちゃと思ったらチープカシオの略だそうだ。なんでも略すんだな。

 なかなかよさげなので現品を見たいところだが、手近なところには展示品がない。1500円くらいなので買ってしまおうと、ネットで入手したのが写真の右のやつ。カシオMQ-24-7BLLJH。意外と文字盤が小さかった。それに何より薄い。おもちゃみたいだ。しかしクォーツだし日常防水だし、最低の機能は保持している。軽いので着けていても気にならない。1500円でこんなのが買えるのなら高いお金出す必要ないな。しかもなんとローマ法王モデルだという。法王も目が高い。

 さてこれはこれとして、欲を言えばもう少し文字盤が大きいといいのにな。そう思ってもう少しさがしてみると、シチズンにも同じような廉価版のシリーズがあるのを見つけた。寸法表示をみるとチプカシより一回り大きそうだ。それになんと1000円ちょっととさらに安い。これも展示品がないので買ってみたのが写真左のシチズンQ&Q VS40-001。こっちは思ったより大きかった。厚みも違う。はめてみるとかなり装着感も違うし見た目もずいぶん大きい。

 大きさの違いのほかは、シチズンが防水性能10気圧と少しアップしているほかは機能的にはほとんど変わらない。精度もいまのところどちらも週に1秒進むくらいでほぼ同じ。月差5秒以内なら日常的には問題ない。どちらも十分使えるけれど、この中間くらいの大きさだったらいいのにな。もっと探してみるか、いやいくら安いとはいえ3つも時計を買うかね。気分によって2つを使い分けることにしよう。帯に短し襷に長しという言葉があるが、帯に短く襷に長いものを探して、結局入手したのは帯と襷だったというおそまつ。

 

 211123
チプカシ(右)とチプシチ(左)

« 思わぬ再会 | トップページ | ブクログ登録 »

デバイス・グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 思わぬ再会 | トップページ | ブクログ登録 »

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ