« 七冠八起では | トップページ | 七十従心に向けて »

2021年12月23日 (木)

難解ばか詰

 Web Fairy Paradise(フェアリー将棋のwebマガジン)の最新号をぱらぱら見ていたら、巻末に長谷繁蔵さんの特集が組まれていた。全然知らなかったが最近亡くなられたのだそうだ。お名前だけは昔の詰将棋パラダイス誌上でよくお見かけしたが、そういえば最近見なかったな。長期にわたって活躍された詰将棋作家という印象だったけれど、フェアリー作品もたくさんあり、特にばか詰(協力詰)を得意とされていたとは知らなかった。ご冥福をお祈りします。

 そのWFP162号に紹介されていたばか詰5手詰作品がすばらしい。簡素な配置で簡単に詰みそうなのになかなか詰まない。しばらく眺めて、え、これほんとに詰むのと疑いだす。1日考えてやっと詰んだ。いやあこれは傑作だろう。年末にぜひお考え下さい。ばか詰(協力詰)なので攻方は王手をかけ、受方はできるだけ詰むように逃げる。変化は考えなくてよい。7手なら簡単だけど5手で詰めるには。

 

211223
長谷繁蔵氏作ばか詰5手
(詰将棋パラダイス2004年4月号フェアリーランド1番)

« 七冠八起では | トップページ | 七十従心に向けて »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 七冠八起では | トップページ | 七十従心に向けて »

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ