« 区間新記録 | トップページ | お寺のケーブルカー »

2022年1月 3日 (月)

寅のつく駅

 今年は寅年ということで、寅のつく駅名をさがしてみた。ちょっと考えて思いついたのが、北海道はJR根室本線の幾寅(いくとら)駅。残念ながら2016年8月の台風によってこの駅を含む東鹿越~新得間は大きな被害を受け、その復旧工事が行われないまま当該区間は現在も鉄道は休止中で、代行バスが運行されている。復旧工事には多額の費用がかかるうえ、この区間を含む富良野~新得間はもともと大幅な赤字区間でもあり、昨年から地元自治体と廃止へ向けた協議が始まっている。残念ながらどうみてもこのまま廃線になる公算が高いだろう。

 ちょっと古いけれど、手元の資料「日本の鉄道全駅駅名漢字辞典(1995年「旅」4月号付録)」によると、「寅」のつく駅はこの他にない。「虎」まで広げると、虎ノ門(東京メトロ)、虎姫(JR北陸線)、虎杖浜(JR室蘭線)、古虎渓(JR中央線)とわりあいなじみのある駅が4駅見つかった。といってもぼくはすべて停車列車に乗ったことはあるものの、実際に乗降したことがあるのは虎ノ門だけだ。そもそも幾寅駅も普通列車で通ったことはあっても降り立ったことはないのだった。上記の事情なので、今年はともかく次の寅年には幾寅駅は確実に消滅していることだろう。もう列車で訪れることはできなさそうだな。

 

220103
幾寅駅(東京特許許可局, CC BY-SA 4.0 <https://creativecommons.org/licenses/by-sa/4.0>, via Wikimedia Commons)

« 区間新記録 | トップページ | お寺のケーブルカー »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 区間新記録 | トップページ | お寺のケーブルカー »

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ