« ラフレシア | トップページ | ヨーロッパトラムの旅 »

2022年1月24日 (月)

恐怖の広告

 エミレーツ航空の新動画広告の紹介記事。「世界一の高さ(828m)をもつ建物『ブルジュ・ハリファ』に頂上に立つエミレーツのCAのすぐ近くを、総2階建ての超大型機『エアバスA380』が飛び回る」。なんとCGではなく実写で、プロの女性スタントマンがCA役を務めているそうだ。

 ぼくはかなりの高所恐怖症で、こういうのは写真を見るだけで背筋が凍る。こういうことができる人は神経のどこかに欠陥があるのではないかとすら思う。

 それで思い出すのは、赤瀬川原平の「超芸術トマソン」にある「馬鹿と紙一重の冒険」、あの高い煙突のてっぺんに立つやつだ。あれは超絶恐い。ぼくにはどんな怪談より恐い。蔵書を一括処分したときも祟りが恐ろしくて捨てられなかったので、まだ手元にある。

 この動画もそれに匹敵するな。誰が考えたのか知らないが、お願いだからもうこういうなんとかと紙一重の冒険はやらないでほしい。

 

220124 
これが実写!(乗りものニュースより) 

« ラフレシア | トップページ | ヨーロッパトラムの旅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ラフレシア | トップページ | ヨーロッパトラムの旅 »

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ