« 3手収束 | トップページ | 四等三角点「工栄」 »

2022年7月25日 (月)

四等三角点「四季」

 江別市内の四等三角点めぐりがまだ続く。今回で函館本線の北側はほぼ終わりだ。まず四季のみちの終点にある「四季」。探訪日は2022年7月21日。

 JR江別駅から右手の本町通を直進するのが早いがおもしろみに欠けるので、遠回りでも四季のみち経由がおすすめ。このあたりは何度も歩いているが、江別駅あるいは高砂駅から鉄西線沿いに四季のみちの入口(A地点)へ行けば、あとは遊歩道を終点まで歩くだけ(四季のみち「弥生」「元江別」の探訪記参照)。途中、B地点の先に江別蔦屋書店があって、休憩にも恰好だ。三角点「四季」は終点の遊具広場と駐車場の間にあり、標石の頭が少し地面から出ているので、駐車場の角あたりの歩道の左手を注意してみるとすぐに見つかる。

 ここも近隣の四等点と同じ2005年8月の設置。点名の四季はまさに四季のみちからとられていて、遊歩道の整備より新しいことがわかる。

〇四等三角点「四季」
 北緯 43°07′06″.9863
 東経 141°32′24″.0860
 標高(m) 9.01

 

220725a
四季のみちの起点(A地点)

220725b
江別蔦屋書店の裏へ(B地点)

220725c
四季のみちの終点(矢印位置に三角点)

220725d
逆側からみた位置関係

220725e
標石

220725f
位置図(国土地理院地図(電子国土web)に一部記入)

« 3手収束 | トップページ | 四等三角点「工栄」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3手収束 | トップページ | 四等三角点「工栄」 »

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ