« 2022.7月の総括 | トップページ | 看板に偽りあり »

2022年8月 2日 (火)

昭和64年1月竣功

 まあどうでもいいようなネタだけれど。
 7月末に幌向の三角点めぐり(これについては後ほど)をしたときのこと。幌向駅北方の碁盤の目に区画された農地を歩いていて、小さな排水路にかかる橋を渡った(お茶の水第3排水路の小野田橋)。何の気なしにこんな小さな橋にもついている欄干というかガードレールの銘板を見てびっくり。昭和64年1月竣功とあるではないか。昭和64年は1月7日に天皇が崩御して翌1月8日から平成に改元されたので、年初の1週間しかない。つまりその真冬の正月早々に竣功したということになる。その年の正月の祝賀行事が自粛されていたから土木工事はやっていたのだろうか。あるいは実際の竣功は平成になってからだけど、用意されていた銘板の修正はされないままだったのだろうか。平成から令和はあらかじめ決められていたからこういうことはないが、それ以前は改元日が当日まで確定できなかったからこういうことになる。西暦にすれば何の問題もないのに。

 

220802a
お茶の水第3排水路小野田橋

220802b
橋名表示

220802c
竣功年月表示

220802d 
位置図(国土地理院地図(電子国土web)に一部記入)

« 2022.7月の総括 | トップページ | 看板に偽りあり »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2022.7月の総括 | トップページ | 看板に偽りあり »

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ