« 三等三角点「東川向」 | トップページ | 「二十線」その4 »

2022年9月 9日 (金)

四等三角点「稔町」

 「東川向」からの帰り道に少し遠回りして「稔町」に寄ることにする。探訪日は同じく2022年8月19日。

 「東川向」のある斜め道をそのまま東方向に進む。途中で稔神社(紹介済み)のある交差点(位置図AのG地点)を経て、幾春別川沿いの道に突き当たる(同E地点)。そこを岩見沢市街方向へ右折する。すぐに右手のタマネギ畑の先の農家の家先に倉庫があり、その入口左側に三角点がある。岩見沢市街から直行する場合は、「稔ヶ丘」のときと同様に岩見沢駅北口を出て、北三条通の交差点(位置図BのA地点)を右折して北盛橋を渡って道道6号の交差点(同B地点)を直進して川沿いの道を行くと反対側からこの倉庫に到達する。

 点の記によれば、ここの三角点は地下埋設でコンクリートの蓋がされているようだが、ご丁寧にその上に四角い大きなコンクリートブロックを重しに載せてある。表示杭が立っているからわかるようなものの、三角点という感じはほとんどしない。現況確認にもこのブロックを除けるだけでも大変だろう。設置は1965年8月で、2001年10月に移転となっている。おそらくそのときに地下埋設に変更されたのだろう。点名の稔町(みのりちょう)はこのあたりの町名による。

〇四等三角点「稔町」
 北緯 43°13′41″.9651
 東経 141°46′27″.2608
 標高 (m) 22.76

 

220909a
「東川向」のある斜め道の進行方向(東方、位置図AのC地点)

220909b
幾春別川の手前の道に突き当たる(位置図AのE地点)

220909c
北方からみた三角点のある倉庫

220909d
南方からみた倉庫(入り口に三角点)

220909e
表示杭と重しのコンクリートブロック

220909f
標石はブロックの下のコンクリート蓋の地下

220908z_20220909191601
位置図A(国土地理院地図(電子国土web)に一部記入)

220909z
位置図B(国土地理院地図(電子国土web)に一部記入)

« 三等三角点「東川向」 | トップページ | 「二十線」その4 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三等三角点「東川向」 | トップページ | 「二十線」その4 »

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ