« 安南詰の不思議 | トップページ | 2022.10月の総括 »

2022年10月30日 (日)

四等三角点「江別西」

 江別市内のJR線近傍の三角点はほぼ歩き終えているが、いくつか歩き残したところがある。秋の日にそんな落ち穂ひろいの一日、まず「江別西」へ。探訪日は2022年10月13日。

 函館本線を大麻駅で下車。正面の北口に出る(A地点)。目的地は大麻地区の北のはずれの4番通沿いにある。そこまではどこを歩いてもかまわないが、とりあえず駅前の通りからから3番通までつながっている大麻中央公園沿いを歩いて、3番通に出たところを右折する(B地点)。次の信号を左折すると下り坂となり前方に眺望が開ける。その先の交差点が4番通で、ここを右折する(C地点)。あとはこんどはゆるやかな上り坂を北東方向に歩く。右手の自動車学校を過ぎた先に高齢者施設「ひだまり」があり、その駐車場と歩道の間の草地に三角点がある。草が刈られていて発見は容易だ。

 点の記によればここは2005年8月の設置で、江別市内の公園にある他の四等三角点と同時期だ。地下埋設上面舗装の様式も同じ。点名は単に江別市の西部に由来するのかもしれないが、江別西という地名はなく、すぐ北側に道央自動車道の江別西インターチェンジがあるので、そこから採ったものではないだろうか。

〇四等三角点「江別西」
 北緯 43°05′20″.6255
 東経 141°29′54″.2272
 標高 (m) 28.65

 

221030a
大麻駅北口(A地点)

221030b
大麻中央公園沿いの道

221030c
3番通に出て北東方向(B地点)

221030d
4番通との交差点(C地点)

221030e
右折した北東方向(C地点)

221030f
右手の高齢者施設(矢印位置に三角点)

221030g
近づいてみたところ

221030h
施設側から(向かいは中学校)

221030i
標石

221030z
位置図(国土地理院地図(電子国土web)に一部記入)

« 安南詰の不思議 | トップページ | 2022.10月の総括 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 安南詰の不思議 | トップページ | 2022.10月の総括 »

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ