« 袋とじ本 | トップページ | 青函トンネル開業35周年 »

2023年2月18日 (土)

当別のクラフトビール

 なんと、当別町にクラフトビールのマイクロブルワリー「Tobetsu Seven's Brewing」が誕生したというニュース。札幌で飲食店を営む方が、町内の空き家を購入して昨年11月から醸造を開始し、この1月から販売を開始したそうだ。記事に1月から販売が始まった4種類のビールとして写真が載っている。いずれも果物をふんだんに使ったフルーツビールという触れ込みで、記事には個々の説明がないが、ラベルを解読すると左から次のように読める。

 LAFRANCE BREW
 BERGAMOTTO & APPLE BREW
 COCONUT & PINEAPPLE
 MIXED BERRY BREW

 札幌市内では、酒のたなか(北区)ほか4ヶ所で販売しているそうな。酒のたなかってどこだ。1本750 mL、2530円とのこと。

 ぼくはフルーツビールは邪道とまではいわないが苦手なので、いずれもあまり食指をそそられない。すなおにピルスナーでも作ってほしいところだけれど、地域性を活かして差別化するためにはしかたないのかな。いまは現地では飲めるところはないようだが、せっかく当別で醸造しているのだから、太美の道の駅のレストランあたりで提供すればいいのに。あ、道の駅ではまずいか(笑)。

 

 230218
4種類のフルーツビール(北海道新聞DIGITALより)

« 袋とじ本 | トップページ | 青函トンネル開業35周年 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 袋とじ本 | トップページ | 青函トンネル開業35周年 »

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ