« 四国88ヶ所納経料値上げ | トップページ | 四等三角点「一心町」 »

2023年10月 7日 (土)

三等三角点「美唄」

 美唄市の三角点めぐりも3回目でやっと美唄駅へ到達。まずは駅から南へもどってその名も「美唄」へ。探訪日は2023年9月10日。

 立派な橋上駅の西口へ出る(A地点)。駅前通のすぐ先に国道12号の交差点が見えるので、そこを左折する(B地点)。あとはずっと国道沿いに2キロほど南下して、ガソリンスタンドの角を左折する(D地点)。踏切を渡って少し先の左の民家の取り付き道を左折する(E地点)。小径の右側、玄関のちょうど真向かいあたりの草むらの中に三角点がある。草がかなり茂っているが、ちょっと踏み入って左に錆びたドラム缶があるあたりの右側に標示柱が立っているのが見え、そのすぐ根元に標石がある。草むらで方角がわかりにくいが、標石の標示柱と接している側が南側のようで、その面に三角点表記がある。ただ、そうすると通常は上面の十字の右上にあるはずのICタグが右下にきてしまう。どちらかがおかしい気がする。

 点の記によればここは1914年の設置だが、珍しく移転の履歴がない。大正時代からこの位置にずっと鎮座しているのだ。当時はここはどんなだったのだろう。点名の「美唄(びばい)」はその名の通り。ところで、「美唄」という名の三角点は駅の少し北側にもうひとつある。しかもそちらは二等三角点だからもっと由来は古いはずだ、だがしかし...、という話は次々回に。

〇三等三角点「美唄」
 北緯 43°18′44″.8769
 東経 141°51′29″.2519
 標高 (m) 33.20

 

231007a
美唄駅西口(A地点)

231007b
駅前から西方(A地点)

231007c
すぐの国道交差点を左折した南方向(B地点)

231007d
国道からの左折点(D地点)

231007e
左折した東方向(D地点)

231007f
三角点のある横道の角(E地点)

231007g
横道の先の民家(E地点)

231007h
民家の向かい側の藪

231007i
少しはいるとドラム缶の右手に標示柱が見える(矢印)

231007j
全景

231007k
標石

231007z 
位置図(国土地理院地図(電子国土web)に一部記入)

« 四国88ヶ所納経料値上げ | トップページ | 四等三角点「一心町」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 四国88ヶ所納経料値上げ | トップページ | 四等三角点「一心町」 »

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ