« 小樽築港駅 | トップページ | 四等三角点「奥沢」 »

2024年6月22日 (土)

三等三角点「住吉社」

 小樽市の三角点めぐりも4回目。さらに一駅進んで今回は南小樽駅から。まずは住吉神社の裏山にある「住吉社」へ。探訪日は2024年6月3日。

 南小樽駅周辺は複雑な地形で、切通しの中のホームから一段高い地上駅舎に出る。駅前は信号交差点になっていて、分離帯のある市道住吉線で線路をオーバークロスして南西方向に向かう(A地点)。5分ほど歩いて国道5号の交差点に出ると正面に住吉神社の鳥居があって、境内を直進して上った突き当りに本殿がある。本殿のすぐ左の建物の前に鎮守の森の案内板があり、裏山である船上山への遊歩道が描かれている。三角点はその山頂にあるが、標高差は30 mくらいだから大したことはない。建物の裏に沿うように歩道が始まっている(B地点)。踏み跡がしっかりついていて後は頂上まで一本道だ。途中丸太が横たわっているところが2か所あり、いずれも右へ進む。本殿横から5分ほどで難なく標識のある頂上に出ると、その右側に三角点の表示杭と標石が見えている。標石は白くてきれいだが、上面が欠けているのが惜しい。

 点の記によればここは1913(大正2)年の設置。点名の「住吉社(すみよししゃ)」は文字通り、住吉神社の裏山に設置されたことによる。現在の社が住吉神社という名称になったのは1892年だからその約20年後にあたる。

〇三等三角点「住吉社」
 北緯 43°10′54″.6767
 東経 141°00′05″.3395
 標高 (m) 86.97

 

 

240622a
南小樽駅(A地点)

240622b
駅前交差点から南西方向(A地点)

240622c
国道5号を渡った先の鳥居

240622d
住吉神社本殿

240622e
本殿の左側へ

240622f
鎮守の森案内図

240622g
本殿左の建物の裏へまわる(B地点)

240622h
踏み分け道をたどる(1本目の丸太を右へ)

240622i
同(2本目の丸太を右へ)

240622j
船上山頂上(矢印に三角点)

240622k
全景

240622l
標石

240622z
位置図(国土地理院地図(電子国土web)に一部記入)

« 小樽築港駅 | トップページ | 四等三角点「奥沢」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小樽築港駅 | トップページ | 四等三角点「奥沢」 »

CLICK !

  • おもしろ有機化学ワールド



twitter

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ